いぼは種類や種類にあった治療法を知ることで正しく治療できる

ナース
  1. ホーム
  2. 首いぼゼロを目指して

首いぼゼロを目指して

レディ

首いぼができる原因

紫外線を多量にあびてしまったり、衣類やネックレスなどのアクセサリーの摩擦によってできてしまう首いぼ。首にいぼができてしまう原因としては皮膚が乾燥してしまったり刺激を受けたりすること以外にも、代謝が低下してしまうといった加齢によるものもあると言われています。

首いぼは痛い?

首にできるいぼは部位や大きさなど、人によって特徴が様々です。痛みについても人それぞれで、痛いと感じる人もいれば全く痛みを感じない人もいます。首にできたいぼはいぼにウイルスが入りこんでしまうと痛みが出る場合が多いようです。服やアクセサリで摩擦が起こるといぼが痛んでしまうことがあるので、アクセサリをしないようにしたり、いぼに当たってしまわないような服を選ぶといいでしょう。ですが、根本的な解決にはならないので、やはりいぼを治療していくことを検討した方がよさそうです。

首いぼを治療する方法

首いぼを治療する方法は大きくわけて2つあります。一つが市販薬や漢方などを使用して自分で治す方法です。時間がかかるので諦めずに根気よく治療を続ける必要がありますが、自分のペースで治療できます。もう一つの治療法は皮膚科などの医療機関で手術してもらい取り除く方法です。この場合のメリットは悩みのタネであるいぼをすぐに取り除くことができるという点です。根気よく治療し続けるのがわずらわしいと感じる方は手術でササッと取り除くのがいいでしょう。

対策が大事

痛みを伴うものもある厄介な首いぼは、発症した場合の治療法を知ることも大切ですが、発症してしまわないように対策することも同じぐらい大切です。首まわりを刺激するアクセサリは出来るだけつけないようにしましょう。衣類も首まわりを刺激するものですが、着ないことは不可能なので肌に優しく刺激の少ない素材の衣類を選ぶなどして、極力首周りへの刺激を減らすようにしましょう。また紫外線への対策も重要です。紫外線はいぼ以外にも様々な肌トラブルを引き起こしてしまう厄介なものです。日傘や帽子で紫外線が当たらないようにするのはもちろん、クリームなどを塗って肌を保護することも大切です。クリームは肌の乾燥を防ぐこともできます。乾燥も首いぼの原因となってしまうので紫外線と乾燥の両方を防ぐことのできるクリームは首いぼ対策には必須のアイテムだと言えるのではないでしょうか。首いぼの原因となる外からの刺激への対策も大事ですが、生活習慣を見直し、代謝を整えて身体の内側から対策していくのもとても大事なことです。食生活の見直し、睡眠不足や運動不足の解消を積極的に行っていきましょう。