いぼは種類や種類にあった治療法を知ることで正しく治療できる

あなたのイボは除去できます

こんなにあるいぼの種類

婦人

厄介ないぼは何故できてしまうのでしょうか。いぼを治療する前に知っておいてほしいいぼが出来てしまう理由と、身体の様々な部位にできるいぼの種類についてまとめました。

首いぼゼロを目指して

レディ

首に周りにできてしまう「首いぼ」。人によっては痛みを伴うなど厄介な存在です。そんな首いぼが出来てしまう原因と、出来てしまったときの治療法、さらには今日からできる首いぼ対策まで紹介しています。

レーザーでいぼ治療

医者

少し前までいぼ治療といえば液体窒素での治療が主流でしたが、最近はレーザーを使用した治療が人気です。レーザーでのいぼ治療の方法やメリット、デメリットについて確認しておきましょう。

首いぼの種類について

女の人

首いぼの種類

顔にできるものと同じく人の目が気になる部分にできてしまう嫌な首いぼ。自然に治ることはあまりないので早い段階で治療しておきたいものですが、実は首いぼにも種類があって効果的な治療方法が異なります。効果的に治療を進めていくためにも首いぼについての情報を確認しておきましょう。

種類について

首にできるいぼのの代表的なものとして「アクロコルドン」「スキンタッグ」「軟性線維腫」「ウイルス性のいぼ」という4種類のいぼがあります。アクロコルドンは老人性いぼと言われる加齢によって発症するものです。あまり大きくないものが多く、色も様々。黒いアクロコルドンはほくろと間違える人も多いようです。アクロコルドンと同様にスキンタッグも老人性のいぼです。加齢によって代謝が低下することで発症してしまいます。軟性線維腫は衣類の摩擦などによって発症すると言われています。軟性線維腫は痛みを感じることがないので放っておく人が多いようです。ウイルスが原因で発症してしまういぼもあります。体調の悪いときや、免疫が低下してしまっているときに発症するもので、他の部位にうつってしまう可能性のあるやっかいなものです。

自分でとらない

いぼは痛みがないことが多いので自分で取ろうとする人がたくさんいます。しかし自分で取るのはおすすめできません。アクロコルドンのような老人性のものは無理矢理とってしまうと跡が残ってしまう場合があります。傷跡のようになってしまうと考えていただければいいでしょう。老人性のものよりやっかいなのがウイルスが原因で引き起こされる、ウイルス性のいぼです。ウイルス性のいぼはウイルスによって引き起こされるものなので無理に取ってしまうとウイルスが他の部位に転移して、その部分に新しいものが出来てしまいます。よかれと思ってやった行動でさらに症状を悪化させてしまう危険性があるわけですね。

いぼ治療は病院で

いぼ治療を自分で行うと跡が残ったり悪化してしまったりするのでおすすめできません。多少費用と手間がかかってしまうとしても、皮膚科や美容外科などで治療するようにしましょう。病院を利用すればどういった種類のものなのかを的確に診断してくれ、その種類にあった的確な治療を施してくれます。美容外科でも無料カウンセリングを利用し相談すれば症状にあった治療法を提案してくれます。いぼが出来てしまった場合は、まずは最寄りの専門医に相談してみるといいでしょう。

美容外科でのいぼ治療

相談

いぼは皮膚科だけでなく美容外科でも治療することができます。美容外科でいぼを治療する場合の費用やポイントを確認し、自分にあった美容外科でいぼの治療を行っていきましょう。

いぼの治療方法

医者と看護師

いぼを治すにはどういった方法があるのでしょうか。いぼの治療は自分でできるものや皮膚科で行えるもの、美容外科で行えるものなど種類が様々なので自分にあった方法で治療していきましょう。